ベッドでもPCを快適に使える!さまざまな形に姿を変えるラップトップデスク「iSwift Pi」

視聴回数564,614

※ 視聴回数について
朝日新聞社

bouncy / バウンシー

新型コロナウィルスの影響もあり、自宅でPCやタブレット端末を操作する機会が増えてきているかと思う。その際、ベッドやソファーのようにリラックスできる環境で作業したいと思ったことはないだろうか。
だが、実際には膝の上にPCを置いて作業すると角度も悪く不安定でとても快適とはいいがたい。こういったベッドやソファーの上であろうと、環境を選ばずに快適なPC作業をサポートしてくれるのが、今回紹介する「iSwift Pi」。
作業環境に合わせて形を変え、場所を選ばず快適なPC作業を可能にしてくれる新しいアイテムだ。
「iSwift Pi」は、Kickstarterにてクラウドファンディング中。69ドル(約7,500円)から入手可能。
バリエーション豊かな変形パターン
「iSwift Pi」は、2つの三角形の脚を折りたたんだり伸ばしたりして好きな形に変形できる。基本的にはデスクモードとスタンドモードの2種類を作業環境に応じて使い分ける。デスクモードでは高さを、スタンドモードでは角度を4段階で調整可能。自分の体勢にあった調整をすることで身体への負担をしっかり軽減してくれる。
またフレームに組み込まれた磁石によって、ぐらつきのない安定した作業をサポートしてくれる。ベッドやソファーなどリラックスした環境でPC作業が可能で、テーブルなどの上に置けば、スタンディングデスクとしても使用可能。いつもと環境を変えて作業したいという人にもピッタリだろう。
素材にはフェイクレザーを使用しており、耐久性やはっ水性に優れている。完全に折りたためば厚さは0.5センチと超スリムになり、本棚や引き出しの中など収納場所に困らない。在宅作業をもっと快適に過ごしたいという欲を叶えてくれそうだ。
・ ・ ・
さまざまな形に姿を変え好きな環境でPC作業が行えるラップトップデスク「iSwift Pi」。
場所を選ばない変形デスクで在宅勤務を快適にしては?