子どもが遊びながらプログラミング!自分で作ったゲームが遊べる携帯ゲーム機「GameGo」

視聴回数560,908

※ 視聴回数について
朝日新聞社

bouncy / バウンシー

男の子のなりたい職業ランキング上位にランクインするゲームクリエイター。その第1歩は、自分でゲームを作って遊ぶところから始まるのかもしれない。
「GameGo」は、自作ゲームをダウンロードして遊べる携帯ゲーム機。
ゲーム作りにはMicrosoftが提供する無料のプログラミング学習プラットフォーム「Microsoft MakeCode」を利用することで、子どもでも遊びながらプログラミング学習ができる。
ブロックを組み合わせるだけでゲームが作れる!
プログラミングに必要なのは、パソコンのWebブラウザだけ。最初は難しいコードを書く必要はない。ブロックを組み合わせることで視覚的にプログラミングが理解できるビジュアルエディタのおかげで、子どもでも取り組みやすい。
作ったゲームを「GameGo」にダウンロードすれば、いつでもどこでも遊べる。誰かに遊んでもらい感想を聞けば、ゲームクリエイターの才能に目覚めるかも?
遊び感覚でプログラミングが学べるので、子どもにはうってつけ。プログラミングの思考と知識、スキルが学べて、プログラミングの楽しさにも気付いてくれそう。
現在Makuakeにてクラウドファンディング中。6,073円から手に入る。2021年6月末までにお届け予定。
・ ・ ・
子どもの頃からプログラミングに触れるいい機会になりそう!
GameGo
Global Strider, Inc.