石鹸にボディソープを詰める? パッケージまですべて使える環境に優しいスキンケア製品「SOAPBOTTLE」

視聴回数456,798

※ 視聴回数について
朝日新聞社

bouncy / バウンシー

毎年、数百万トンものプラスチック製品が廃棄されており、その中にはスキンケア製品の使い捨てパッケージも多く含まれるという。
埋立地に送られたり海に流れ出ることで自然環境が汚染され、そのうえ分解されるまで数百年かかるプラスチックパッケージへの危機感から開発されたのが、この「SOAPBOTTLE」。
固形石鹸にボディソープを詰めることで、中身もパッケージもすべて使えるようにした持続可能性の高い製品だ。
中身もパッケージも全て使えて環境に優しい
「SOAPBOTTLE」の中には、天然成分で作られた液体ボディソープが100ml入っている。
ボディソープを使い切ったあと、パッケージは固形石鹸として利用できる。廃棄物が発生せず、すべて完全に使い切れるデザインだ。
もちろんパッケージの固形石鹸も環境に優しい材料で作られており、水と一緒に洗い流せば数日で分解されるという。
金属製のフタ付きで、中身が不意に溢れることもない。このフタは簡単に着脱でき、「SOAPBOTTLE」で何度でも再利用できる設計。金属のみで出来ているので、不要になったらリサイクルも簡単だ。
現在Kickstarterにてクラウドファンディング中。20ユーロ(約2,600円)から手に入る。プロジェクトが成功すれば、2022年5月より発送予定。
・ ・ ・
中身もパッケージもすべて使えるユニークな石鹸で、環境保全に加わってみては。
SOAPBOTTLE