マウスの最終形態はまさかのメリケンサック?ジェスチャーコントローラー「Pero」

視聴回数694,465

※ 視聴回数について
朝日新聞社

bouncy / バウンシー

PCを操作するコントローラーといえばマウスが真っ先に思い浮かぶだろう。そんなマウスは確かに便利だが、平らな所でしか使えないという難点もある。そんな問題もしっかりケアしてくれるのが今回紹介する「Pero」だ。手に装着してジェスチャーでPCを操れ、非常に多くのショートカットにも対応したアイテムだ。
「Pero」はKickstarterにてクラウドファンディング中。109ドル(約11,500円)から入手可能。
あなた専用にカスタム?
「Pero」は片手に装着し、ジェスチャーでデバイスを操る新感覚のコントローラーだ。手のひら部分のストリップは4mmの薄さなので、着用していてもストレスにならない。また本体は液体シリコンで成形されており、加熱や手汗による不快感も心配ない設計になっている。
「Pero」はPCに接続しマウスとしての利用も可能だが、さらに互換性のあるソフトのショートカットにも対応している。Microsoft社やAdobe社のソフトにも対応しており、頻出するショートカットを登録することで効率化が図れそうだ。
また、PCだけでなくスマホやタブレットにも対応しており、マウスよりも多くの場面で活躍しそうだ。手に装着してジェスチャー操作するので、省スペースで、平面に限らずどこでも使える。マウスの新しい形を実現してくれそうだ。
・ ・ ・
PCを自由自在に操作するジェスチャーコントローラー「Pero」。次世代のコントローラーが作業環境に革命を起こす?
Palmcat