カヤック乗り必見! 90秒であっさり完成するタープテント「Tupik Kayaker Fly」

視聴回数847,338

※ 視聴回数について
朝日新聞社

bouncy / バウンシー

みなさんはカヤックに乗ったことがあるだろうか? カヤックフィッシングなどが少し前に流行ったことから、釣り人なら実際に持っているなんて人もいるのではないだろうか。そんなカヤックをテントの支柱として、応用したのが今回紹介するタープテント「Tupik Kayaker Fly」。たった90秒で組み立てられ、サッと浜辺にベースキャンプが作れるアイテムだ。
「Tupik Kayaker Fly」はKickstarterにてクラウドファンディング中。送料込みで99ドル(約1万円)から入手可能。
ベースキャンプをたった90秒で!
「Tupik Kayaker Fly」は前提としてカヤックが必要だ。ここは大きなポイントで、なぜなら本体テントで必要なペグなどの役割をカヤック本体で代用するためだ。その分組み立てはとても簡単で、カヤック本体に先にカラビナがついたロープを引っかけ、パドルを砂浜に建ててタープを固定するだけ。
ほとんど金具を使っておらず、重さは1kg以下とかなり軽量な設計。さらに布とロープだけなので、袋に入れてコンパクトな持ち運びを可能にしている。手軽にテントが立てられるので、カヤック乗りなら一度は検討してみてほしい。
・ ・ ・
90秒でサッと完成するタープテント「Tupik Kayaker Fly」。もうすぐカヤックが活躍する夏!手軽に海でチルなキャンプを楽しんでは?
Gearlab Outdoors