家電もっとオシャレに!デザイン性にこだわり抜いた空気清浄機「Löv – Air Purifier,」

視聴回数155,056

※ 視聴回数について
朝日新聞社

bouncy / バウンシー

家電はゴツくてダサいもの。せっかく部屋のインテリアにこだわっても家電一つでぶち壊し……そんなイメージはないだろうか。
花粉やPM2.5対策などで普及が進む空気清浄機も、部屋の雰囲気を壊しがちな家電の一つ。
そこで登場したのが、デザイン性にとことんこだわったオシャレ空気清浄機「Löv – Air Purifier,」だ。
まるでインテリアのように洗練されたデザイン
「Löv – Air Purifier,」のシンプルで上品なデザインは、IKEAやロイヤル・コペンハーゲンなどに代表される北欧デザインと、自然界の木々や葉から着想を得ている。
洗練された空間にもインテリアとしてすんなり馴染むその姿は、一見空気清浄機とはわからないほどだ。
奥行きが約8cmと非常にスリムなうえ、空間に合わせて床上・壁掛けの2種類で設置できる。さらに縦・横の向きも変えられるため、スペースをほとんど取らず他の家具を圧迫することもない。
特許取得の独自設計で空気清浄力も申し分なし
デザイン優先で機能が二の次になってはいないかと不安になるが、「Löv – Air Purifier,」は機能面でも妥協がない。
スリムな構造でも高い空気清浄力を維持できるよう、ファンの配置や形状を独自に設計し特許を取得。わずか10分で25立方メートル分ものクリーンな空気を吹き出す。
部屋のPM2.5濃度に応じて清浄力は4段階で自動調整。センサーの精度も他社の既存製品に引けを取らない。
「Löv – Air Purifier,」はKickstarterでクラウドファンディングを実施中で、プロジェクトが成功すれば179ドル(約19,000円)以上の支援で入手できる。
・ ・ ・
「家電はゴツくてダサいもの」なんてもう言わせない!?
Löv – Air Purifier,
KOMMA team