鍵は"紫外線"? 吸う空気も吐く空気もキレイになる、次世代フェイスマスク「UVMask」

視聴回数561,279

※ 視聴回数について
朝日新聞社

bouncy / バウンシー

マスクの必要性が周知されてきており、街に出ると多くの人がマスクをつけて歩いている。しかし、コンビニなどで買える市販のマスクでは防げないものもあることをご存知だろうか?今回は呼気から体内に侵入せんとするものを、ほとんど防いでくれる「UVMask」を紹介しよう。
吸い込む空気だけでなく吐く空気も浄化するので、自分も周りの人も安心して呼吸できる。「UVMask」はKickstarterにてクラウドファンディング中。99ドル(約11,000円)から入手可能。
フィルターと紫外線の二段構え
「UVMask」はフィルターと紫外線の二段構えで浄化する。まず高密度フィルターによって空気を浄化する。その後、独自の紫外線浄化システム「Sterile-Vortex」によって滅菌。きれいな空気を我々に提供してくれる。
フィルターは防じんマスクの規格であるFFP2を満たしており、呼気の大部分を浄化する。
また40~50時間ろ過率が低下しない。もし低下した場合でもフィルターは交換できるので安心だ。
そしてフィルターでは、ろ過しきれなかった物質は紫外線マシン「Sterile-Vortex」が浄化してくれる。「Sterile-Vortex」には医療機関でも使われるUV-Cライトを採用し、物質が小さいほど効果的に殺菌する。吐き出す空気、吸い込む空気のどちらも浄化するので、感染したが症状が現れていない無症候性の人に特に役立ちそうだ。
この二段構えのおかげで、タバコの煙、塵、車の排気ガス、バクテリア、カビ、花粉、ウィルス、火事の煙といったあらゆるものをブロックしてくれる。「UVMask」を持ち運べば、どんな場所でも安心して呼吸できるだろう。
・ ・ ・
どんな場所でも呼吸できる次世代フェイスマスク「UVMask」。自分だけでなく、近くの誰かも守ってくれる?
UVMask