ソロキャンにもおすすめ!5役こなせるトランスフォーム焚火台

視聴回数376,320

※ 視聴回数について
朝日新聞社

bouncy / バウンシー

家族や友人となかなか外出のできない今、注目を集めているのがソロキャンプ。初夏を迎えるこの季節にキャンプデビューを果たすキャンパー達に注目されているのが、こちらの焚火台です。
【初心者キャンパー必見】1台5役をこなす焚火台
関西を代表する有名アウトドアショップ「Orange」プロデュースのMikanブランドが販売しています。
超万能型トランスフォーム焚火台になっていて、用途に合わせて、以下の5パターンに変形できます。
・焚火台
・焚火グリル
・薪ストーブ
・ミニトライポッド
・ウインドシールド
まさにオールラウンダーの称号に相応しい1台です。
便利なだけじゃない?構造にもこだわった焚火台に密着
ツールとしての機能はもちろんですが、実は焚火台って火を着けるまでの準備が大変だったりもしますよね。その点、この焚火台は心配ありません。
ややこしい部品は一切なく、4種類のプレートを溝に差し込むだけ。
たったのこれだけ?
というスピードで焚火台が完成します。
1つ1つのパーツの切断面は『ヘミング加工』と呼ばれる高度な技術で折り曲げ加工が施されています。そのため、指や手の怪我のリスクも最小限に抑えられています。
現在クラウドファンディング『Makuake』にて、17,700円(税込)で入手できます。
安かろう悪かろうの商品で「あれも必要、これも必要」と買い足し三昧...結果的に損してしまった、なんて経験談はよく耳にしますよね。
トランスフォーム焚火台はそんな問題を1発解決。無駄をなくして、チルも料理も楽しめます。
・・・
これ1つあるだけで、ソロキャンプがより充実してリラックスした時間になるのでは?