冷蔵庫のように冷やす? 半導体チップでヒエヒエの首掛け扇風機「ペルチェ素子内蔵エアファン」

視聴回数234,676

※ 視聴回数について
朝日新聞社

bouncy / バウンシー

クーラーの効いた部屋にいたいと思うような暑い夏の日でも、外出しないといけない機会があるだろう。できるだけ涼しく、快適に外出したい。最近は首掛け扇風機も増えてきたが、ただの送風だけでは冷却力にも限界がありそうだ。
さらなる涼しさを追求したのが、小型冷蔵庫にも使われる半導体チップ「ペルチェ素子」を用いた首掛け扇風機「ペルチェ素子内蔵エアファン」だ。
首の後ろと胸元を涼しく!
ホテルや旅館、ベッドサイドなどに置く小型冷蔵庫で利用されることが多い「ペルチェ素子」。これを首の後ろ側に搭載することで、ひんやりとした冷却効果が得られるようだ。
また胸元には、3段階の風量調整ができる小型扇風機を搭載。
ペルチェ素子による冷却と扇風機による冷却、2つの冷却力で首まわりを涼しく保ってくれる。36℃の体表面温度を、13℃まで冷やせるという。
柔軟性のあるアームを採用しているので、カバンに入るほどコンパクトに折りたためる。ファンの送風角度もフレキシブルに調整可能。
首かけなのでハンズフリー。荷物を持ち、通話しながらでも使用できる。
さらに4,800mAhのバッテリーを内蔵し、最大8時間も利用可能。
現在GREEN FUNDINGにてクラウドファンディング中。4,990円(税込み)から手に入る。2021年6月末に発送予定。
・ ・ ・
首の後ろのひんやり体験と正面からの送風、2つの涼しさで夏を快適に乗り切れるかも。