大掃除を早めに終わらせる!窓とサッシ掃除

視聴回数2,240,459

※ 視聴回数について

MAMADAYS - ママデイズ -

窓をじっと見てみると…雨の水垢や、子どもの手垢、サッシには溝に汚れやカビ、ついていませんか?
浴室や鏡にも応用可能!雑巾とバケツはもう不要です!
家にあるもので簡単にできる窓掃除方法を紹介します♪
【大掃除を早めに終わらせる!窓とサッシ掃除】
◆窓掃除◆
《用意するもの》
・水      200cc
・柔軟剤    小さじ1
・丸めた新聞紙 1/2枚
《手順》
1. スプレーボトルに水と柔軟剤小さじ1ほど入れ、混ぜる。
2. 掃除したい場所に吹きつける。
3. 丸めた新聞紙で円を描くように磨く。
3. 新聞紙を裏返し、ふき上げる。曇りがとれて透明感が出る!
ガラスは静電気によって汚れを吸着してしまう性質があり、この静電気を抑えて汚れにくくしてくれるのが柔軟剤です。
キレイが続き、予防掃除にもなるので、めったに窓ガラスを掃除しない方に特にオススメです。
お掃除のあとにはほのかに柔軟剤の香りが。お掃除時の気分も良くなりますよ♪
また、新聞紙は繊維が細かいため、その繊維が汚れをすくい取ってくれます。
新聞紙のインクにはツヤ出し効果、撥水効果もあるのです。
他にもこんな場所に♪
・濃い色の家具など埃が目立ちやすい箇所に
・つやだし成分もあり、フローリングの床や階段に使うとワックス効果も
・水垢・ウロコ汚れの目立つ水回り、浴室に
◆窓サッシ掃除◆
《用意するもの》
・ティッシュ
・割り箸
・輪ゴム
《手順》
1. ティッシュを4つ折にし、割り箸に箸から巻きつけ、輪ゴムで固定をする。
2. 窓サッシの溝に差し込み、汚れをこそぎ落とす。
3. 頑固な汚れにはカビ取り剤を吹き付けてこする。
4. 新しいティッシュを割り箸に巻きつけ、乾拭きで仕上げる。
ゴムパッキンのくぼみなどにつく黒カビもこれで掃除できます。手が行き届かないところでも簡単キレイ!