関本賢太郎も驚いた!ドラフト前に声をかけてくれていた巨人と広島カープではなく阪神に入団したワケとは!?【元 阪神タイガース】

視聴回数1,784,076

※ 視聴回数について

ラブすぽ

奈良県出身の関本賢太郎さんだが、家のテレビで観られたのは読売テレビの巨人戦中継ばかりだったという。
なので、少年時代は気づいたら巨人ファンになっていたという。
ドラフト前の裏話も教えてくれた。
なんと事前に阪神から指名の話は全くなかったとのこと。
話があったのは巨人と広島。3位くらいで指名すると聞かされていたという。
しかし、実際は阪神が2位で指名。マスコミは阪神の2位指名は濱中治だと報じていたこともあり、関本賢太郎さんは寝耳に水の阪神入団となったということだ。
もし、巨人や広島に入団していたら関本賢太郎さんの野球人生はどうなっていたのか?
それは神のみぞ知るところだが、少なくともなぜか阪神の選手のみがそう呼ばれる「代打の神様・関本賢太郎」が誕生しなかったことは間違いない。