ハンドファーストがダフリを防ぐ理由とは?【チャーリー高沖のCTメソッド/ゴルフレッスンプラス】

視聴回数859,513

※ 視聴回数について

ラブすぽ

上から打ち込む意識を持つと、クラブヘッドがボールの手前に落ちてダフリが出てしまいます。
ですので、それを防ぐにはクラブをできるだけ低い位置から、ハンドファーストの形で払うように打つこと。
具体的には、ダウンスウィングでヘッドをしっかりと低い位置に下ろし、身体を回して打つイメージを持つことです。
そうすれば、ダフリをなくすことができるはずです。