土屋太鳳、銀座の街をクラシックカーに乗って登場!英語で会話する場面も

視聴回数2,119,494

※ 視聴回数について

オリコン

女優の土屋太鳳が29日、東京・銀座で『ラルフ ローレン 銀座』のオープニングセレモニーにスペシャルゲストとして参加した。
 土屋はクラシックのオープンカーに乗って登場。直前まであいにくの空模様だったが、イベント開始直前に雨が上がり「こういう記念すべき日に雨がやんでよかった」とはにかんだ。カジュアルな装いで「オープニングセレモニーの華やかさと『ラルフ ローレン 銀座』さんらしい知的でさわやかな感じをイメージして、ラルフ ローレンさんのジャケットを合わせてみました。生地感もラインも本当にキレイ。品がありますし、とても動きやすい。多くの女性の相棒になるのではないかなって思います」と語っていた。
 イベントを終えた土屋はクラシックのオープンカーに乗った感想を問われると「まさか人生で、あのようなステキな車に乗れると思っていなかった。とても幸せでしたし、めちゃくちゃかわいかった」としみじみ。「早く運転免許を取りたいです! オープンカーでドライブして、海辺に行きたいなと思いました」と微笑んだ。
 まもなく夏本番。幼少期の夏の思い出について「高尾山で合宿だったんです。高尾山に登ったのが思い出で、それが自分の中での諦めないぞ、みたいな心の強さにもつながったかな」と振り返る。「その後に高尾山でおいしいものを食べたりした。そういう部分も食べものが好きとかつながっているかな」と笑っていた。
 『ラルフ ローレン 銀座』は銀座中央通りに位置する2階建てのストア。ブランドを代表するポロシャツのコンセプトブースを中心に、オンデマンドカスタマイズサービス「CYOカスタムショップ」や、オープンエアのガーデンテラスを備え付けた新しい装いのラルフズコーヒーも誕生する。7月2日からオープンし、約1年間の期間限定ストアとなる。