“うちはサスケ”佐藤流司、新作舞台『NARUTO』のコンセプトは「友情・努力・勝利」 ナルト役・中尾暢樹らが舞台初日の心境語る

視聴回数403,181

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

岸本斉史の漫画『NARUTO-ナルト-』の舞台、ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」の4年ぶりの新作となる「うずまきナルト物語」が12月4日から上演される。
 今回の舞台が4年振りの新作となる“うずまきナルト物語”は、原作の「ペイン来襲編」「五影編」を中心とした物語を展開。主人公のうずまきナルト役は、初演からうずまきナルトを演じていた松岡広大の意思を引き継ぎ、中尾暢樹が演じる。うちはサスケ役には佐藤流司、春野サクラ役に伊藤優衣、はたけカカシ役に君沢ユウキらが続投し、人気キャラクターが集結した。