青木さやか、人生初の人間ドッグで肺がん発覚 「症状が無くても見つかる可能性がある」

視聴回数2,886,117

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

2017年8月に肺腺がん手術したタレントの青木さやか(48)が9日、都内で行われた『アストラゼネカ 肺がん啓発イベント-してもらいたい、肺がんのこと-』のトークショーに出席した。
 人生初の人間ドックで病気が発覚した際の心境を「非日常の世界に入っていくような感じ。人前に出る仕事はもう無理かも知れない、お金はどうしよう、子どもはどうしようと不安に押しつぶされました」と振り返った。