明日花キララが審査員長のキャバ嬢ガールズユニット結成 DJ社長・ちばにゃんによる楽曲提供も 『銀座キララ プロジェクト 最終選考イベント』

視聴回数2,390,698

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

タレント・明日花キララが審査委員長を務めるキャバ嬢ガールズグループオーディション『銀座キララ プロジェクト』の合格メンバー発表会が5日、都内で行われた。
 コロナショックに見舞われた銀座の“夜の街”を再び盛り上げるため、高級キャバクラ「J VOGUE」や社交場サロン「SALON ONE MILLION」に在籍する店舗キャストの中からメンバーを選抜し、芸能活動を行うガールズタレントグループを結成した。
 業界初の試みとなる同オーディションに合格したのは、元アイドルグループのリーダー・月乃うた(23)、元グラビアアイドル・花咲ふあり(22)、日本×ネパールのハーフ・天使らら(25)、日本生まれ日本育ちの韓国人・あいり(20)、漫画家アシスタントの一面も持つ加藤真帆(26)、宅検勉強中のビジネスギャル・かんな(27)、エレガント系キャバ嬢・MARIA(27)の7人。
 ユニット名は「JUST☆WAY(読み方:ジャストウェイ)」。DJグループ・Repezen FoxxのDJ社長、トラックメイカー・チバニャンによる楽曲プロデュースで“歌手デビュー”することも決定した。