白石麻衣、乃木坂46時代は禁止だった!? 来年の目標は免許取得「コストコ行きたい!」

視聴回数2,129,786

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

女優の白石麻衣が12日、都内で行われた“光の祭典”「TOKYOLIGHTS」内のイベント『プロジェクションマッピング国際大会』授賞式に出席した。
 同祭典のオフィシャルアンバサダーを務める白石は「本当に歴史ある、世界からたくさんの映像が集まって、それぞれのいろんな色の映像で感動しましたし、いろんな感情になって、これからの未来、いろんな世界とつながって頑張ろうという気持ちになりましたし、貴重な機会に立ち会わせていただいてうれしいです」と満面の笑み。
 「自分でプロジェクションマッピングをやってみるとしたら」と向けられると「すっごい時間がかかると思いますけど。お仕事で、エッフェル塔を見たことがあるのですが、すごく歴史ある建物でキレイですし、そこに自分の思い描くプロジェクションマッピングができたらカッコいいだろうな」と声を弾ませた。
 目前に迫ったクリスマスの予定については「私は友だちとパーティーをして、チキンをいっぱい食べたいです(笑)。サラダもいいですし、ケーキも食べたいし、その日だけチートデイで、たらふく食べたいです」とニヤリ。来年チャレンジしたいことは「そろそろ免許がほしいなと思って。免許を取って、大きなスーパー、コストコみたいなところに行きたいです」と意気込んだ。
 また、今年の漢字としては「汗」を選出して「すごく汗っかきなんですけど、今年の夏、ドラマを撮っていて、夏場にジャケットだったので、汗だくで、こんなにかくんだと。汗をいっぱいかいた1年だったな」と振り返っていた。
 イベントには古坂大魔王も出席した。