【RIZIN.33】那須川天心vs武尊について榊原CEOが言及 外国人選手の入国問題は「ダメになる可能性が高い」

視聴回数3,518,390

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

大みそかにフジテレビで放送される格闘技イベント『RIZIN.33』の対戦カード発表会見が30日に都内で開催され、準決勝&決勝が行われる「バンタム級グランプリ」として、朝倉海VS瀧澤謙太、扇久保博正VS井上直樹の2試合が決定した。
 また、榊原信行CEOが『那須川天心vs武尊』についてや、外国人選手の入国規制問題について言及する場面もあった。この日は、初の大晦日大会出場となる初代RIZINライト級王者ホベルト・サトシ・ソウザも出席。サトシの対戦相手については、タイトル戦とワンマッチの両面で現在カード編成が進んでいることを榊原CEOが明かした。
 フジテレビでは大みそかの午後6時から11時45分まで、大型特番として『RIZIN』を放送する。