アンジャッシュ児嶋、司会者から“美容男子”と紹介され苦笑い メイク動画が300万回再生の大バズり

視聴回数1,470,579

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

お笑いコンビ・アンジャッシュの児嶋一哉が9日、都内で行われた『@cosme ベストコスメアワード 2021』の表彰式に出席。YouTubeチャンネルに投稿した“メイク動画”などが話題を集めている児嶋は「今年を彩る美容男子」として紹介されると、「美容男子と言われてもピンとこないでしょ? ちょっとそこに違和感を覚えてますが…」と苦笑いを浮かべた。
 美容系の動画投稿について当初は「『おっさんのメイク誰が見る? 誰も見ないよ』って感じでした」とぶっちゃけた児嶋だが、“地雷系メイク”を紹介した動画は300万回再生を突破。「現場や道で会った若い子に『見ましたよ』って言われる。すごいうれしかったですね」とホクホク顔を浮かべながら「うちの奥さんも僕の動画を参考にしながらメイクをしている。何でもやってみるもんですね」とうれしそうに明かした。
 自身の“美意識”にも変化があったようで「前は何もしなかったけど、日焼け止めを塗ったり、化粧水と乳液をしたりするようになりました。『お肌、きれいですね』と言われると、期待に応えなきゃって気持ちになる」と告白。報道陣から「『おもしろい』と『きれい』、どちらが言われたい?」と問われると「面白いに決まってるでしょ、芸人なんだから!」と即答して笑わせていた。
 表彰式には、東京五輪の柔道金メダリスト・阿部詩も登壇し、今年最も美しく輝いた人に贈られる「ビューティーパーソンオブザイヤー」を受賞した。