広瀬すず、吉永小百合と“食事の約束”して満面の笑み

視聴回数2,882,221

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

女優の吉永小百合、広瀬すずが1日、都内で行われた映画『いのちの停車場』全国公開記念舞台あいさつに登場した。
 撮影はコロナ禍の影響を受け、主演の吉永は「ひとつの心残りは、一度もすずちゃんとご飯を一緒に食べられなかったということです」と明かし、「仕事(撮影)が終わって帰ったら、お部屋でルームサービスというのがずっと続きましたから、それがちょっと残念です」と振り返った。
 広瀬も「私は金沢に一緒に行かせていただいたのですが、こういう取材や舞台あいさつ以外は、その日に行って帰ったりだとか、お仕事以外で一緒に過ごせる時間がほかのキャストの方も含めてなかったので…」と残念そうに話した。
 寂しそうな表情を見せる広瀬に吉永は「今度、いつかね!」と伝えると、広瀬は「ぜひ! ふふふ」とコロナ禍が落ち着いたあと“ご飯に行く”約束をした。
 同映画は、5月21日に公開され、初週末の興行収入・動員数で初登場1位を獲得。吉永をはじめ、松坂桃李、広瀬、そして西田敏行らが出演する本作は、「在宅医療」に携わる医者・患者、家族たちを通して、“いのち”、“愛”、そして“いまを生きていく”、家族たちの願いを丁寧に描き出す、感動のヒューマン医療ドラマ。