ラストアイドル長月翠、卒業後は「芸能界を離れるのが1番近い選択肢」

視聴回数1,506,341

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

アイドルグループ・ラストアイドルが2日、都内のグラウンドで舞台『球詠』の取材会を開催。5月31日に公式サイトで卒業を発表している長月翠(21)が今後について言及した。
 長月は「私自身で卒業を決意しました」と告白。メンバーには相談していたそうで「支えてくれました。困ったなという顔をした時に1番、最初に助けてくれた。みんな、つらい部分は同じだったし、すごく相談に乗ってくれて、うれしかったです」としみじみ。
 卒業を決めたタイミングと問われると「みんな人それぞれタイミングが心の中にあると思う。私は21歳になったタイミングだなと思っていた。21歳になったタイミングでスタッフさんと話し合いながら決めました」と経緯を語った。今後は「まだ決まっていない。引退するかもしれない。芸能界を離れるのが1番近い選択肢。アイドルになるのが夢だったので。かなえていただいたので、これ以上の夢を探しています。あと2ヶ月、ラストアイドルにいさせてもらう中でやりたいことが見つかれば、全部に挑戦したい」と心境を明かした。
 女子野球が女性らしいメジャーなスポーツとして認知されているという設定の現代日本を舞台に、埼玉県越谷市から全国高校野球大会への出場を目指す美少女たちの青春を描く同名コミックの舞台化作品。24日から30日まで、東京・草月ホールで上演される。