ラストアイドル、指導を受け野球練習!ベースランニングでは大盛り上がり

視聴回数581,170

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

アイドルグループ・ラストアイドルが2日、都内のグラウンドで舞台『球詠』の取材会を開催した。
 女子野球が女性らしいメジャーなスポーツとして認知されているという設定の現代日本を舞台に、埼玉県越谷市から全国高校野球大会への出場を目指す美少女たちの青春を描く同名コミックの舞台化作品。
 実際に野球の練習を行った大森莉緒は「今まで野球の練習をしたことがなかった。今回の舞台で初めて野球を経験しました。ピッチングもバッティングも難しいんですけど、初めてだからワクワクしている。しかも、メンバーと一緒なので楽しいです」と笑顔。長月翠は「今回の舞台はボールを使わずに、お芝居をする。今は(ボールの)軌道がはっきりわかっていないので、きょうは台本にある試合を練習させてもらって、自分たちの動きを確認する作業。みんな1つのボールをイメージして、今後は練習ができるので楽しみです」とアピールした。チームワークについて問われると「いいと思います!」と声をそろえていた。
 今回が初の舞台となる小澤愛実は「本格的なお芝居も初めて。初めてのことだらけで緊張があったんですけど、初めての舞台が全員、ラストアイドルのメンバーでさせていただける。本当に貴重な経験。たくさんのことを吸収させていただいて、自分が1番楽しむという気持ちで臨ませていただければ」と意気込んでいた。
 舞台『球詠』は、24日から30日まで、東京・草月ホールで上演される。