神木隆之介、令和版『妖怪大戦争』に出演決定 2005年以来16年越しの続編で寺田心の先生役

視聴回数594,633

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

俳優の寺田心(13)と神木隆之介(28)が都内で行われた映画『妖怪大戦争 ガーディアンズ』(8月13日公開)平成・令和バトンタッチセレモニーに登壇。イベント内では、2005年の平成版で主演を務めた神木が、本作にサプライズ出演していることが、発表された。
 この日は、平成&令和版のメガホンをとった三池崇史監督も登壇し「神木隆之介さんも重要な役で出演しています」と発表。「(寺田の)クラスの担任の先生役で、加藤先生といいます。僕の立場ではそこまでしか言えません」と残りはスクリーンで確認してほしいと告げた。
 神木は「20代中盤になって、前作から10年以上が経ってかかわらせていただけたのはうれしかったです。なぜ、加藤先生なのか。前の映画とゆかりのある名前だったのでうれしかったです」と笑顔を見せた。
 共演を果たした寺田も「うれしかったです」と満面の笑み。「憧れもあるし、始めは前作を意識して負けないようにという気持ちでした。でも神木さんから『そのままでいいんだよと』と言っていただき、僕は僕のままでいいんだと思ってやりました」と夢だった神木とのタッグを心から喜んでいた。