吉永小百合、西田敏行に優しく寄り添いエスコート 圧巻の生歌熱唱に感動 広瀬すず&松坂桃李との別れに寂しさも

視聴回数930,488

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

俳優の吉永小百合、西田敏行が6月30日、都内で行われた映画『いのちの停車場』チーム“まほろば”サンクスデーイベントに登壇した。
 この日はイベント冒頭で西田による本作の応援歌「いのちの停車場」生歌唱が行われ、圧巻の歌声で観客を魅了した。歌唱後、舞台に登壇した吉永は「どうしてもこの歌をみなさまの前で西田さんに歌っていただきたいという思いで、今日この回が開催されたんです」と感謝した。
 イベントには、広瀬すず、松坂桃李、原作者の南杏子氏、成島出監督も出席した。
 本作は、今の日本の長寿社会における現代医療制度の問題点、尊厳死・安楽死などに向き合い、これらに携わる医師、患者、家族が織りなすヒューマンドラマが描かれる。救命救急医として勤務し、とある事情で実家に戻り、在宅医療を通して患者と向き合う白石咲和子を吉永、咲和子を追いかけてきた医大卒業生の野呂聖二を松坂、訪問看護師の星野麻世を広瀬、まほろば診療所の院長・仙川徹を西田が演じている。