中川大志、共演のワンちゃんとジャンプ披露!

視聴回数1,467,913

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

ノンフィクション作家・片野ゆか氏による『北里大学獣医学部 犬部!』を原案とした、映画『犬部!』(7月22日公開)の完成披露試写会が3日、東京・TOHOシネマズ 六本木ヒルズで行われ、主演の林遣都、共演の中川大志、大原櫻子、浅香航大、篠原哲雄監督が登壇。さらに、劇中で林&中川らとバディを組んだミックス犬・ちえ、柴犬・きぃ、そして本編にもちらりと登場し、ポスタービジュアルでも浅香が連れているサモエド・サモン、そして映画には登場しないものの、犬部の猫担当である大原さんにちなみ、特別に猫のミヌエット・ミッツが大集合した。
 専門の動物プロダクションの監修のもと撮影された本作。この日のイベントも同じプロダクションの監修のもと、なるべく動物たちに負担がかからないよう、登壇時の音量を抑えたり、登壇時間を短くするなど、動物たちに配慮しながら実施された。
 場内に元気いっぱいのちえに引っ張られる形で登壇した林。振り回される林の姿に場内には笑いが起きつつ、犬との共演に「難しいシーンばかりでしたが、しっかりと応えてくれた。すてきで愛くるしい心揺さぶられる表情を見せてくれました」と犬たちに目を細めた。さらに、「とにかくきぃがかわいくて…。あれやって!」と中川が連れるきぃに何事かをおねだり。すると中川はきぃに合図を出して、中川の胸元まで届くハイジャンプを披露した。
 さらに、冒頭のあいさつでは、きぃにも「あいさつを…」と中川がきぃにマイクを向ける一幕も。見事に「ワン!」とひと吠えし、息のあったバディぶりに会場も拍手喝采だった。その中川は、犬たちとの共演に「一緒に芝居を作っていくのが楽しみだったし、犬たちがたくさんの奇跡を起こしてくれた。映画にもその瞬間が残っています」とアピールした。