階段も水中も平気!無限軌道で難所もラクラク移動するロボット「Tready」

視聴回数155,407

※ 視聴回数について
朝日新聞社

bouncy / バウンシー

カーネギーメロン大学のロボット研究チームが設立した「HEBI Robotics」。世界中のエンジニアや研究者に利用されている「X-SeriesActuators」をはじめ、数々の革新的なロボット工学ツールを世に送り出している。
そんなHEBI Robotics社が開発した「Tready」は、可愛らしい表情からは想像し得ないほど高い機動性を持つ注目すべきロボットだ。
山道や階段もスイスイ移動
「Tready」の最大の特徴は、4つのアームの先に備えた無限軌道「フリッパー」を駆使して移動すること。
凹凸のある地形でも移動しやすい無限軌道の特性を生かし、山道や階段もスイスイと上り下りできる。
また、4つのフリッパーは、ロボットの本体に搭載された8つのアクチュエーターによって動きを個別に制御できる。
この仕組みによって、障害物があっても前のフリッパーを上げて乗り越えることが可能だ。また、失敗してひっくり返っても自力で起き上がれる。
水中移動やカスタマイズも可能
さらに「Tready」はIP67規格の防塵防水で、水中でも移動可能。
HEBI Robotics社のモジュラーアクチュエーションプラットフォームで作られており、Wi-Fi、ホットスワップバッテリーを搭載。
カメラやロボットアームも装着でき、用途にあわせてカスタマイズが可能だ。
・ ・ ・
無限軌道で移動するロボットが、近い将来、産業現場や災害救助で活躍するかも?