大人も子供も楽しめる4 in 1 デジタルトイカメラ「myFirst Insta Wi 」

視聴回数90,186

※ 視聴回数について
朝日新聞社

bouncy / バウンシー

最近の子どものおもちゃの本格な作りには、驚かされることが多い。
ひと昔前のおもちゃカメラは、シャッターが落ちる音だけの程度だったから、なおさらだ。
子どもたちのあこがれと、技術の進歩によるものだろう。
「myFirst Insta Wi 」は、子どもでも撮影できるデジタルトイカメラ。さらに撮った写真をその場でプリントもできる。子どもだけでなく、大人も使える4 in 1デジタルトイカメラだ。
4つの機能
「myFirst Insta Wi」は、カメラ、プリンター、ラベルプリンター、ビデオカメラとして使える。
カメラ
撮れる写真の解像度は、6Mから12M Pixel。フロントカメラ以外に、セルフィーカメラも付いているから、自撮りも簡単だ。
プリンター
「myFirst Insta Wi」のプリントは、ロール状の感熱紙を使用した白黒プリント。1ロールで最大60シートをプリントできる。インクレスだから、プリントしたい時のインク不足の心配は不要だ。
カラーじゃないのか…と思うかもしれないが、それは「myFirst Insta Wi 」でプリントした場合のこと。メモリーカード(32GB)に保存された写真を、パソコンなどに転送してカラープリンターを使えば、カラープリントが可能だ。
「myFirst Insta Wi 」でプリントした写真はステッカーにもなる。コラージュを作ってみたり、お気に入りのアイテムに貼るのも良さそうだ。
ラベルシール
写真のプリントだけでなく、写真と文字を組み合わせたラベルをいろいろなサイズでプリントできる。作成には専用アプリ(App StoreとGoogle Playに対応)を使用。
アプリで作ったラベルは、「myFirst Insta Wi 」に搭載されたWi-Fi経由でデータを送り、プリントして使える。
ラベルのテンプレートも豊富で、160種類以上ある。フォントやアイコンのサイズが変更できるから、子供用だけでなく、オフィスでの利用にも重宝しそうだ。
ビデオカメラ
写真だけでなく、1920 × 1080のビデオも撮影できる。子どもに持たせて撮影させると、大人では想像もつかないようなユニークな映像が撮れているかも。
サイズは、131 × 95 × 45mm。重さは232gと軽量。角が丸くなっているから、子供が持っても安心だ。
バッテリーで稼働し、充電時間は2.5時間。フル充電で最大5時間の連続撮影が可能としている。
現在、GREEN FUNDINGでクラファン中。10,470円で1つ応援購入できる。カラーは、イエローまたはティールグリーン。送料は無料。目標額は既に達成済み。2021年12月中旬に受け取れる予定だ。
・ ・ ・
子ども目線の斬新な画像と映像で、大人も新しい視点を得られそう!