仕事からプライベートまで大活躍? バッテリー内蔵のモバイル4Kモニター「Lumonitor」

視聴回数536,478

※ 視聴回数について
朝日新聞社

bouncy / バウンシー

リモートワークの拡大によって、大型モニターほどスペースを取らず、手軽に生産性を上げるモバイルモニターが注目されてきている。今回紹介する「Lumonitor」は中でも、タッチ操作対応、バッテリー内蔵とかゆいところに手が届くノマド必見のアイテムだ。
「Lumonitor」はKickstarterにてクラウドファンディング中。フルHDモデルは1,740香港ドル(約24,000円)、4Kモデルは2,500香港ドル(約34,000円)から入手可能。
タッチ操作対応!低遅延!
「Lumonitor」は15.6インチだが、薄さが6mmとかなりスリムなデザイン。さらに、画面本体にバッテリーを内蔵しているため、PCからの電力供給なしで使用可能。周りに電源がない状況での作業で、PCの充電までなくなるなんて状況もなく使えそうだ。
また「Lumonitor」はタッチ操作に対応。精度の高い応答性を誇り、イラストレーターやデザイナーなど、繊細な作業をする人にも適した設計。さらに「Lumonitor」は入力遅延が少なく、格闘ゲームやFPSゲームなど競技性が高いものでも快適にプレイできるだろう。
内蔵ポートは3種類でHDMIポートが1つ、USB Type-Cポート2つ、micro USBポート1つ、3.5mm AUXポート1つを搭載。WindowsユーザーとMacユーザーどちらも快適な4K環境が構築できそうだ。
・ ・ ・
どこでも4K画質を楽しめるモバイルモニター「Lumonitor」。鮮やかな画面で毎日の作業をより快適に?
Lumonitor