理想のランニングパートナーは、3Dアバター!? いつもの練習コースで使えるARグラス「Ghost Spacer」

視聴回数54,744

※ 視聴回数について
朝日新聞社

bouncy / バウンシー

一流のスポーツ選手であっても、自分で自分を限界まで追い込むのは、なかなか難しいものだ。世界最速といわれるケニア出身のマラソンランナー、エリウド・キプチョゲでさえ、こんな言葉を残している。
”1人でトレーニングしても、速いタイムがでるわけがない”
by エリウド・キプチョゲ(ケニアの世界最速マラソンランナー)
しかし、ランナーたちの個人練習に、いつでもどこでも付き合ってくれる理想のランニングパートナーが現れた。Ghost Pacer社が開発したランナー向けARグラス
「Ghost Pacer」だ。
サングラスのようにスタイリッシュな軽量小型(90g)のARグラスを装着すると、いつもの練習コースに3Dのアバターが”ゴースト”のように現れ、”ペースメーカー”となって先導してくれるというもの。
ペースやルートを自由に設定!過去の自己ベストと競争も
アプリと連携して、スピードやルートは自由に設定できる。データベースから過去の自分や他のユーザーと競争する…なんて使い方も可能だ。他ユーザーとのチャット機能もあり、切磋琢磨し合える仲間と繋がれることで、さらにモチベーションや楽しみを増幅させてくれそうだ。
クラウドファウンディングで注目高まる
2020年8月6日にKickstarterでのクラウドファウンディングを開始し、1時間も経たないうちに目標額の2万5千ドル(約265万円)を達成。その後もアバターの着せ替えができるオプションなどをストレッチゴールに掲げ、現時点(8/31)では13万ドル(約1,415万円)と盛り上がりを見せている。
トレーニング中、ついつい自分に甘くなりがちな人や、仲間と楽しみながら切磋琢磨したい人は、今後のトレーニンググッズのひとつに加えてみてはいかがだろう。

Ghost Pacer