「最俺」メンバー実況で初公開!『桃鉄』新作でキングボンビー最凶形態が登場 陣内智則&ライスが愛を語りつくす!

視聴回数855,872

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

お笑いタレントの陣内智則(46)が5日、都内で行われた、大人気ゲーム『桃太郎電鉄』シリーズの『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』(Nintendo Switch コナミ 19日発売)発売記念イベントに登場。お笑いコンビ・ライスと共に新作の魅力を語りあった。
 まず新作では「フレンドと最大4人でオンライン対戦」という機能がある。友達の家に集まって遊ぶスタイルが多かったがこの時代、それぞれの自宅にいながら楽しめる。陣内は「これは最高じゃないですか!」と絶賛していた。
 また、同作の盛り上げるポイントは「キングボンビー」と登場。今回の新作ではキングボンビーの最凶形態「デストロイ号」が登場する。さいころの出た目だけ強制的にプレイヤーを移動させて通過した駅のその周辺にある物件を破壊するというおそろしい悪行をはたらく。
 「デストロイ号」はYouTubeチャンネル「キヨ。」で初公開された。キヨを含む最終兵器俺達(キヨ、こーすけ、ヒラ、フジ)日本のゲーム実況グループで実況された。略称は最俺(さいおれ)。
 同作は、1988年に第1作目が登場して以来、30年以上にわたり幅広い年代の方々に親しまれているボードゲーム『桃太郎電鉄』シリーズの完全新作。プレイヤーは会社の社長になって、日本全国を巡って物件を買い集め、最初に決めた年数が終わった時に一番資産を持っているプレイヤーが勝利する。
 今回の完全新作では、総監督にさくまあきら氏、副監督に桝田省治氏を迎えており、今年3月14日に品川~田町駅間に開業したJR東日本の山手線の新駅「高輪ゲートウェイ駅」など、新物件や新駅が豊富に追加されている。