上白石萌音、『恋つづ』効果で小さい子から役名&あだ名で呼ばれ「もう抱きしめたい!」

視聴回数102,006

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

女優の上白石萌音(22)、俳優の溝端淳平(31)が8日、都内で行われた『ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー 2020』の授賞式に出席した。
 歯と口の健康を守る「いい歯は毎日を元気にプロジェクト」の一環として開催されている同アワードでは、最も笑顔が輝いている各界の文化人・著名人を表彰。
 上白石はTBS『恋はつづくよどこまでも』に出演。「道とかで小学生とか幼稚園生とか小さい子が役名で呼んでくれたり役のあだ名で呼んでくれたりした」とにっこり。「そうやって駆け寄ってきてくれたときはもう抱きしめたい!」と喜びを爆発させていた。
 記念の盾を受け取り「こんなに明るい気持ちになれる賞をいただけて、すごく光栄です」と目を輝かせた上白石は「ただ『ベストスマイルです!』と紹介されてから写真撮影で笑うのはすごく照れました」。溝端も「今後、プレッシャーだなと思います」と笑った。
 「デビュー当時、笑顔が苦手だった」という溝端は「何度もNGを出してしまった。そのときに諦めずに粘って付き合ってくれたスタッフさんに『ありがとう』を言いたいです」と感謝し「叔父が歯科医でして、僕以上に喜んでいた。家族、親戚一同、大変うれしく思っています」と目を細めた。