前田敦子「ママチャリデビュー」母子”二人三脚”で奮闘中

視聴回数3,885,818

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

女優・前田敦子(30)が13日、都内で行われた『中小企業からニッポンを元気にプロジェクト』の第2期発表会に出席。4月に俳優・勝地涼(34)との離婚を発表して以来、初めて公の場に姿を見せ「ママチャリデビューしました」と近況を明かした。
前田は、4月に自身のインスタグラムにて「私事ですが、私、前田敦子は、勝地涼さんと何度も話し合いを重ね、過日、離婚届けを提出したことをご報告いたします」と報告。「3年間の結婚生活において生活スタイルや価値観の違いで、少しずつ、お互いの歩幅や方向が変わり、別々の道を歩くことになりました。夫婦ではなくなりましたが、一人息子にとっては永遠に父親であり、母親でありますので、今後も力を合わせて育てていきます」とつづっていた。
今月10日に30歳の誕生日を迎えた前田は「先輩たちはみんな『30代、40代でどんどん楽しくなるよ』って言うんです。どんな楽しいことが起こるのかな?とワクワクしかないですし、どんなものが見えてくるのか楽しみ」と笑顔を浮かべ「子どもとどう笑って過ごせるか。私だけの人生ではないので子どもの将来が楽しみです」と期待に胸を膨らませる。
また「コロナ禍で挑戦したこと」を問われると「小さいことですが、ママチャリデビューしました」と照れながら報告し「子どもが1回目の緊急事態宣言中に歩けるようになって、靴を履いてお外に出たり、保育園に入ったり。コロナ禍でどんどん成長しているタイミングです」と目を細めていた。
2人は2018年7月に交際4ヶ月で結婚。19年3月には第1子となる男児が誕生している。昨年12月31日をもって、前田は所属していた太田プロダクションを退社しており、現在は個人事務所で活動している。
採用支援事業・イベント事業を行う「リアステージ」は、賛同企業45社と共に日本経済活性化を目指す同プロジェクトを展開中。前田のほか、お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳(47)、タレントのウエンツ瑛士(35)が公式アンバサダーを務める。