福田麻由子、同世代の若手監督とタッグ「0から映画を生みだした」 若手監督ならではのエピソードも

視聴回数404,445

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

★チャンネル登録:https://goo.gl/U4Waal​
 映画「グッドバイ」の公開初日舞台あいさつが3日、東京・渋谷のユーロスペースで行われ、主演の福田麻由子(26)、井桁弘恵(24)、池上幸平(40)、宮崎彩監督(25)が出席した。
 少女から大人への階段を登っていく主人公・さくらの視点から、家族の変容と決別を緻密に描いたヒューマンストーリー。「女王の教室」「白夜行」などで天才子役として活躍し、近年ではNHK連続テレビ小説「スカーレット」、映画「蒲田前奏曲」などで深みを増した演技を見せた福田が、さくらを体現。そのほか小林麻子、池上幸平、井桁弘恵、佐倉星、吉家章人が共演した。