桐谷健太、小島瑠璃子の提案にノリツッコミ ノリノリで阿波踊りも

視聴回数1,867,333

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

 俳優の桐谷健太、タレントの小島瑠璃子が23日、都内で行われたキリンビール『新のどごし〈生〉オンラインまつり』に登壇した。イベントでは“オンライン総踊り”と題して阿波おどりのレクチャーを受け、実演することに。2人は鳴り物と“江戸っ子連”のメンバーから教わった踊りをノリノリで披露。特に小島は「来年のお祭りが本当に楽しみ。私、徳島に行く気まんまんです!」とすっかり虜になっていた。
 桐谷は大太鼓、小島は鼓にチャレンジすることになったが、小島が「これつけてうまれてきたみたい」と大太鼓を担ぐ桐谷のフィット感に歓声をあげる場面も。全国の“お祭り好き”とリモートでつないで阿波おどりを実演すると、小島は「これだけでも息が上がります。みなさんすごい体力!」と感心。江戸っ子連のメンバーから「素質が違う。リズムに乗っていてさすが」とお墨付きをもらった。
 ひと仕事終えた後は、リモートで乾杯タイム。桐谷は「しみる!」とうなり「中止になるお祭りも多かったですけどオンラインでみなさんと味わえてうれしかったです」と一体感を味わい、小島は「こういう時代でオンライン上でしか会えない人と気軽につながれる環境もいいな」とかみしめた。
 そんな中、小島が「キリンビールさんに提案なんですけど、私と桐谷さんで来年はお祭りをまわって、全国の方と乾杯するのはどうですか? 全国の方とこうして“のどごし生仲間”になったわけだし…」とリクエスト。桐谷も「それをそのままCMにしちゃえばいい!」と盛り上がっていた。
 イベントでは、ねぶた祭りと中継をつないでのパフォーマンスや、全国のお祭りからVTRも到着。うわじま牛鬼まつり(愛媛)、天神祭(大阪)、北海へそ祭り(北海道)、さんさ祭り(岩手)、きくち夏祭り(熊本)、鳥取しゃんしゃん祭(鳥取)、桐生八木節(群馬)が参加し、各地からにぎやかな様子を届けた。