『ファントミラージュ!』ついに映画公開を迎える

視聴回数413,170

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

テレビ東京系の女児向け特撮テレビドラマ「ガールズ×戦士シリーズ」として初の映画作品『劇場版 ひみつ×戦士 ファントミラージュ!~映画になってちょーだいします~』の公開記念舞台あいさつが24日、都内で行われた。イベントには、桜衣ココミ/ファントミハート役の菱田未渚美、明日海サキ/ファントミスペード役の山口綺羅、紫月ヨツバ/ファントミクローバー役の原田都愛、紅羽セイラ/ファントミダイヤ役の石井蘭、メガホンをとった三池崇史監督が登壇。本作は、5月1日に公開を予定してたが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けてきのう7月23日に延期に。山口は「少し(公開が)伸びてしまったんですが、無事に公開されてうれしく思います」、原田も「公開できてうれしかったです」と笑顔を見せた。菱田は「撮影も楽しくできて、すごくすてきな作品になったと思います。みなさんの元気の源になれば」とアピール。石井は「スタッフさんや俳優さんからたくさん学ぶことがあって、それを生かしながら映画の撮影ができたと思います」と話した。三池監督は「4人の仲が本当に良くて。笑顔がどんどんすてきになっていくんです。私たち大人が見習わなきゃと思う。尊敬しています」と絶賛していた。