舘ひろし、今後の活動は「渡哲也次第」 解散発表の石原プロに感謝

視聴回数1,943,126

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

 俳優の舘ひろし(70)が21日、都内で行われた『マイナポイント事業 新CM発表会』に出席。自身が所属する石原プロモーションが17日に、来年1月16日を持って「商号を故石原裕次郎氏仏前に返還する」と事実上の解散を発表してから初の公の場に登場。石原プロへの感謝の思いを口にした。
 石原プロの幕が下りることについて聞かれた舘は「みなさんに支えられてこれまでやってこられた。感謝の気持ちでいっぱいです。ファンのみなさん、関係者のみなさんに心から感謝しています」と精いっぱいのお礼を述べた。
 今後については「会社を締めることになりますが、個人としては石原プロにお世話になったときに『渡(哲也)にすべてを預けると決めていましたので、渡次第ですね。これからゆっくり話していきたいです」と話した。
 この日のイベントには、お笑いコンビ・ずんの飯尾和樹(51)、深川麻衣(29)も出席した。
 同事業は、総務省が消費の活性化と「マイナンバーカード」や「キャッシュレス決済」の普及を後押しすることを目的としたもの。マイナンバーカードを取得した上で、一定の手続きを行うと付与される。対象期間の9月から来年3月までの7ヶ月間で、キャッシュレスで買い物または、2万円のチャージをすると、上限5000円分のポイントがもらえる。舘、飯尾、深川は27日から全国で放映される新CMに出演する。