星野源、新垣結衣へのプロポーズは「結婚してください」 お互いの呼び名の質問に照れ隠し

視聴回数3,125,988

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

女優の新垣結衣(32)との結婚を発表したシンガー・ソングライターで俳優の星野源(40)が、25日深夜放送のニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン(ANN)』(毎週火曜 深1:00)に出演するため、25日夜に同局入り。報道陣から結婚を祝福されると笑顔を見せた。
 集まった報道陣を見かけると星野は「わぁすごい。すみません。ありがとうございます。こんなの見たことない」と照れ笑い。報道陣から祝福されると「ありがとうございます!」と感謝の言葉を並べた。
 結婚発表から1週間が経過。「いろんなお世話になった方に連絡をさせていただいたりとか、あとは本当にたくさんの方からメッセージをいただいた。それの返信をしていたら、あっという間に1週間経った」と振り返りながら「やっと落ち着いた感じで、ほっとしています」としみじみ。
 結婚の実感については「まだ一緒に住んではいないのですが、たくさんの方に祝っていただいて、ちょっとずつ実感がわいていきました」とにっこり。同居の開始日などは未定という。「落ち着いたら時期をみていろいろ」と幸せそうに語っていた。
 また、なんと呼び合っているのかを聞かれると「その質問ありますよね…」と苦笑いしつつ「きょうのラジオで。普通ではあるのですが」とはぐらかし、笑わせていた。プロポーズも「きょうのラジオで」としながらも「普通です。『結婚してください』と」と明かしていた。
 星野と新垣は19日に所属事務所を通じて結婚することを発表。2人は連名で「私たち、星野源と新垣結衣は、このたび結婚する運びとなりました事をご報告させていただきます」と報告。
 「これからも互いに支え合い豊かな時間を積み重ねていけたらと思っております。未熟な二人ではございますが、温かく見守っていただけますと幸いです」と呼びかけ「今後ともご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。最後になりますが、新型コロナウイルスの感染拡大が1日でも早く終息する事を、心よりお祈り申し上げます」と記していた。