ギャル曽根、子どもたちの大食いに驚愕「そうめんを14玉も食べた」

視聴回数948,404

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

タレントのギャル曽根が26日、都内で行われた浄水システム『トレビーノブランチ』の新製品発表会に出席した。
 イベントでは、そうめんを使った冷麺メニューを調理。「5歳の娘と9歳の息子の2人でそうめんを14玉食べている」というエピソードを明かし、驚かせた。一緒に料理をすることも増えたという娘は、「うどんを食べた後におにぎり3個、デザートに自作のゼリーを4個食べた」そう。自身は、「小学校3年生の時には、どんぶり8杯のご飯を食べていた」ものの、「小さい体でそんなに食べて大丈夫なのか」と不安を語った。
 『トレビーノブランチ』は、あたらしい浄水の形を実現する機能性とデザイン性を兼ね備えたアンダーシンク型の家庭用浄水システム。気に入った水栓で浄水が使いたいという声を受け、水栓のデザインや機能を選ばず取付けが可能で水道水と浄水の切り替えができる仕様を日本で初めて実現した。
 「料理をする際、水洗いには気を遣っている」というギャル曽根は、「使いやすいのでおすすめしたい」とアピール。「毎日作っている水出しの麦茶やサラダが美味しくなりそう」と太鼓判を押した。