チョコプラ長田、氷室京介になりきり布袋と即興マイクパフォーマンス “偽”キアヌ・リーブスも登場

視聴回数432,483

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

お笑いコンビ・チョコレートプラネット(長田庄平、松尾駿)が8日、都内で行われた映画『ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!』(18日公開)公開直前イベントに登場した。
 キアヌ・リーヴス主演の同作は、滅亡の危機が迫る世界を救う音楽を完成させるため、モーツァルトやルイ・アームストロングなど、伝説のミュージシャンたちを集め、歴史上最強のバンドを結成しようと過去へ、未来へ時空を駆け巡るコメディー。
 この日は、“世界的美容家のIKKO”(松尾)が、映画のPRで来日したキアヌ・リーヴス(長田)を迎え、映画の内容にちなみ日本の伝説アーティストを集め、最強のバンドを結成することに。会場には“偽物”の矢沢永吉(かりすま~ず・幹てつや)、浜崎あゆみ(かりすま~ず・あゆ)、布袋寅泰(ペレ草田)、上沼恵美子(ますみ)が集結し、一曲を生エア演奏した。
 最初はキアヌ・リーヴスで登場した長田だが、エア演奏が始まると途中でステージを後にし、ものまねレパートリーのひとつである氷室京介として再登場。氷室と布袋と言えば、1988年に解散したロックバンド・BOØWY(ボウイ)のメンバーで、まさかの“再結成”が実現した。