松本まりか、コンプレックス“ヒップカット”に挑戦「さらす勇気を持ちたかった」

視聴回数3,133,416

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

女優の松本まりか(36)が4日、都内で行われた写真集『MM』(マガジンハウス)刊行記者会見に出席した。
 きょう4日に発売された同写真集のテーマは「オトナの遊び」。躍進が止まらない松本の自然体な美しさや強さ、悪戯な笑み、天真爛漫な一面がこの一冊に凝縮されている。
 写真集のカットについて「ヒップにすごく自信がなくて、自分の中で見せたくない部分。グラビアでも写らないようにさせていただいていた」と告白。「一番、出したくないコンプレックスのヒップというものを頑張ってみようと思った。それを挑戦したのが今回の写真集。コンプレックスをさらす勇気を自分でも持ちたかった」と写真集にかける想いを伝えた。
 2020年の1年について「夢というものがかなった年でした。夢ってかなうもんじゃないと思っていた」と振り返り「遠い昔に漠然と思い描いていたものが気づいたら形になっているとか、憧れている人と共演できたりとか『人生って楽しいんだ』と感じたミラクルな年でした」と満面の笑みを見せた。
 最後に写真集について「私の性格というかそのままがたくさん詰まっている。クスクス笑って、楽しんでハッピーな気持ちになってもらえたらいいなと思います」と呼びかけた。