白濱亜嵐、熱きラーメントーク炸裂!「ラーメンは文系です!」

視聴回数387,168

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

GENERATIONS from EXILE TRIBEの白濱亜嵐、俳優の白洲迅が6日、神奈川・TOHOシネマズ川崎で行われた映画『10万分の1』(公開中)大ヒット御礼舞台あいさつに出席した。
白濱演じる高校生・桐谷蓮は、剣道部所属のイケメン男子。平が演じる剣道部マネージャー・桜木莉乃とは、中学時代からの友人で互いに意識する関係。自分の性格も身体も好きになれず、気後れしてばかりだった莉乃だが、蓮からの思いがけない告白を受け、交際に発展する。順風満帆な日々を過ごすなか、やがて莉乃は、難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)を患ってしまう。残酷な運命が2人の恋も友情も加速させていく…。
キュンキュンするような恋愛模様も描かれている本作。キャスト陣がキュンキュンしたシーンを聞かれると、白洲は「ちょっと違う観点なのですが…」と切り出し「(白濱の)あれだけたくましい背中と腕で、安定感のおんぶってないと思うんですよ!」と白濱の体つきを絶賛した。
さらに、来年はプライベートで「亜嵐と筋トレをしてラーメンを食べに行きたい」と答えた白洲。すると、白濱は「迅くんとはラーメンの話しかしてないです。得意教科が違うんですよ。僕は家系で」といい、白洲は「僕は二郎系が得意ですね」と2人ならではの世界でトークを楽しんでいた。