中村倫也、会場の笑いを誘う倫也節で笑顔!水族館を詳しく解説

視聴回数186,933

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

俳優の佐藤浩市、石田ゆり子、西島秀俊、中村倫也、広瀬アリス、井之脇海、勝地涼、波多野貴文監督が4日、都内で行われた映画『サイレント・トーキョー』の初日舞台あいさつに出席した。
 この日は、感染防止対策を講じた上で有観客イベントとして実施。佐藤は「久しぶりの光景」と客席を眺めながら「あしたがどうなるのかという状況下で、きょうの初日を迎えるのがドキドキしていました。とりあえず、初日を迎えられてよかった、と言うしかないですね」と安堵の表情を浮かべた。
 石田も「全員マスクをされてますが来ていただいて、感動しています」と喜ぶと、西島も「僕も今年に入って、映画の撮影に入っても途中でストップしたり、完成していない作品も何本もある。その中でこうやって初日を迎えられることが、とてもうれしく思います」と笑顔で話した。
 中村はTBS系連続ドラマ『この恋あたためますか(恋あた)』に出演。井上樹木(森七菜)と偶然出会った社長・浅羽拓実(中村)のキュンとするシーンが人気となっている。役者の先輩である佐藤に聞きたいこととして「ゴルフのアプローチショット…」と言うと会場も笑いに包まれ「グリーンの」というと佐藤も思わず笑みをこぼしていた。
 本作の舞台はクリスマス・イブの東京。突如勃発した連続爆破テロ事件でパニックに陥り、事件に巻き込まれていく登場人物たちの思惑が交錯するサスペンスストーリー。事件を起こすもの、事件に翻ろうされるもの、それぞれの視点が99分ノンストップで切り替わり展開される群青劇で描かれる。
 また、「演じてみたい他のキャストの役は?」と問われた中村は、勝地が演じた新人刑事・泉大輝を挙げ「(バディを組んだ)西島さんの吸ったタバコの火を消したい。そのシーンで出てくるんですが、それをやりたいですね」と願望を告白。想像を膨らませた後は「そのシーンさえ演じられれば、勝地の役じゃなくていい」とバッサリと切り捨て、笑わせていた。