工藤遥パニック 映画『樹海村』本編内に不審な映像

視聴回数1,040,572

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

神尾楓珠、倉悠貴が26日、都内で行われたホラー映画『樹海村』(2月5日公開)のスペシャルイベントに出席した。
 本作は、興行収入14億円を突破した『犬鳴村』を手掛けた清水崇監督の「恐怖の村」シリーズ第2弾。今回は、“絶対に行ってはいけない”“入ったら生きでは出られない”と噂される富士の樹海が舞台。
 実際の撮影も富士の樹海で敢行。神尾は「何もしていなくても吸い取られてるような感覚がありましたね。家に帰ったら何もする気力がないような状態でした」と回顧し、「何か怖い思いをしたか?」という質問には「夜中に撮影が終わって樹海から帰ったんですけど、家に着いてから塩を撒かなきゃいけないのに、そのまま寝ちゃったんです。そうしたら金縛りにあっちゃいました」と“心霊体験”を告白。これには共演陣も「本当に憑かれちゃってる!」「持って帰っちゃってるじゃん!」と驚きの声を上げていた。
 また、共演の倉は撮影時の苦労を問われ「樹海の怖さもそうですが、仮設トイレが一番キツかった。暗いし、めっちゃ怖かったです」とぶっちゃけて笑いを誘っていた。
 イベントにはそのほか、山田杏奈、山口まゆ、工藤遥、大谷凜香、塚地武雅、清水崇監督、FAKYが参加した。