志尊淳、岡田将生の「抱きしめたい」発言に大照れ! “志尊くんさん”呼びに神対応も…キャスト大爆笑!

視聴回数392,062

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

俳優の岡田将生、志尊淳、女優の平手友梨奈、森ガキ侑大監督が21日、映画『さんかく窓の外側は夜』(22日公開)の公開前夜祭舞台あいさつに登壇した。
 見どころを問われた岡田は「志尊くんと、心霊探偵バディを組んでやらせてもらった。いかに(志尊演じる)三角くんに支えられていたのかが分かる最後のシーンが好き。三角の人間としての優しさ、温かみが分かるシーンが後半に詰まっている。僕自身、うれしくて、この役を演じられてよかった」と志尊を見つめながらしみじみと口にした。
 その視線を感じた志尊は「これ、口説かれてますか、今? 目線的に『うわっ』となるぐらい口説かれている目線…」と照れる。そんな姿を見た岡田は「これ(アクリルパネル)がなければ、本当は抱きしめたかった」と“愛”を語ると、志尊は「ありがたい」と全身で受け止めていた。