純烈、温泉守る“ヒーロー”で銀幕デビュー 小田井涼平「LiLiCoのインタビューを期待します」

視聴回数938,607

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

4人組歌謡グループ・純烈が銀幕デビューを飾る映画『スーパー戦闘 純烈ジャー』が今秋に公開されることが1日、発表された。4人は同日、東京・大江戸温泉物語で制作発表会見を行い、リーダーの酒井一圭は「純烈として結成以来の夢。こういうことが起こるんやなあ」と喜びを語った。
 純烈は、酒井が『百獣戦隊ガオレンジャー』、白川裕二郎が『忍風戦隊ハリケンジャー』、小田井涼平が『仮面ライダー龍騎』と4人中3人が戦隊出身で、酒井は「戦隊モノへの恩返し」と意気込む。ヒーロー初挑戦の後上翔太は作品のキーマンを担う。