磯村勇斗「和製アル・パチーノ」と言われテレまくる!

視聴回数1,514,864

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

俳優の磯村勇斗が21日、都内で行われたバレンタイン限定チョコレートの『ブルガリ サン・ヴァレンティーノ2021 スペシャル・アンバサダー』発表会に出席した。
もうすぐバレンタインの時期ということで、磯村は「大好きとなかなか伝えられない時期ですが、愛をしっかりと伝えることが大事だと思います。恋人だけでなく、家族や友人、仕事仲間にも素直に愛を届けることが必要と感じます」と新型コロナウイルスの感染拡大で自粛が求められる中だからこそ、感謝の気持ちをあらためて届けることの大切さを語った。
自身のバレンタインの思い出を聞かれると「好きな子から『もらえるかな?』とワクワクしていて。当日が休日だった場合は、家の外でサッカーボールを蹴って待っていました。まあ、もらえたことはなかったですね(笑)」と自虐。続けて「多くて6、7個。うちひとつは母親からだったので、武勇伝とかはありません」と明かした。
ブルガリの今年のテーマは「フレーバーで巡る、イタリアの甘美な旅」。その土地ならではの食材を使ったチョコレートを創作し、ゴールドに優美な曲線を描いたパッケージなども用意されている。
アンバサダーに就任した磯村は「たくさんの愛を届ける“愛の伝道師”としてしっかりと務めていきたいですね」と意気込んだ。