最大3時間録画! わずか31gのディスプレイ付き小型カメラ「Recorda-V9」

視聴回数913,237

※ 視聴回数について
朝日新聞社

bouncy / バウンシー

「Recorda-V9」は、ディスプレイ付きの超小型カメラ。わずか31gのコンパクトな本体で、最大3時間もの長時間録画が可能だ。会議や授業の内容、旅行の思い出、車載動画などを手軽に記録できる。
付属のクリップでウェアラブルカメラ化
「Recorda-V9」は、縦横46mm・厚さ16.5mm・重さ31gの超小型カメラ。コンパクトだが、ディスプレイもしっかり搭載している。撮影した映像はその場で確認できる。
付属のクリップで、胸ポケットなどに挟んで装着可能。ハンズフリーで撮影できる。
手ブレ補正や防水などは非搭載なので、アクションカメラとして使うのは難しいかもしれない。だがそれらの機能を省いたぶん、コンパクトな本体とお手頃な価格に仕上がっている。
最大3時間の長時間録画
録画可能な画質は、1080p・30fps。一度の充電で、最大3時間の連続録画ができる。
内蔵ストレージの容量は、32GBと64GBの2種類から選べる。32GBで最大3時間分、64GBなら最大6時間分の動画を保存できる。別途microSDカードなどは追加できない。
ストレージを使い切った場合は、古いファイルから順に新しいファイルに上書き保存される。古いファイルを手動で削除する必要はない。長時間、撮影しっぱなしの運用に向いている設計と言える。
またバッテリーが切れる直前に、録画内容を自動的に保存する機能も搭載。長時間録画でバッテリーが切れてしまっても、撮影内容を失う心配はない。
写真撮影や録音もできる
また録画のほか、写真撮影や録音も可能。会議や授業でメモを取る用途で重宝しそうだ。充電はUSB Type-Cケーブルで行う。
・ ・ ・
服にサッと装着できるハンズフリー超小型カメラで、さまざまな記録を手軽に残してみては?