停電しても消えない明かり。賢く備える「いつでもランプtsuita」

視聴回数854,737

※ 視聴回数について
朝日新聞社

bouncy / バウンシー

エアコンやドライヤー、レンジなど大量の電気を使ってしまってブレーカーが落ちたことはないだろうか。またいつ起こるかわからない地震や台風などの災害での停電。暗闇による二次災害で命を落とす危険もある。
「いつでもランプtsuita」は、特別な準備をしなくても日常の明かりとして使用しつつ、停電時は内蔵バッテリーで点灯する照明。災害対策の新定番にしてみてはいかがだろうか。
停電しても消えない!本体内にバッテリーを搭載した「いつでもランプtsuita」
株式会社エコミナミ
普段から使える防災グッズ
「いつでもランプtsuita」は、明かりとして使用しているだけで自動的に充電される。点灯中に停電が起こった時は自動的に停電モードに切り替え明かりを灯す。
電球サイズは通常のものと変わらないが、内部に搭載されているバッテリーは大容量だ。60w相当タイプは停電後4時間、40w相当タイプは6時間も照明が持続する。
切り替わった後の明るさの違いはほとんど感じない。そのため停電時でもいつもと変わらない空間で安心して生活が送れる。
自分や大切な家族を守るため備えておいて損はないだろう。
部屋の電球を変えるだけで電気代節約にも
「いつでもランプtsuita」の使用方法は、毎日使っている照明器具を変えるだけ。省エネ性の高いLEDのため電気代を蛍光灯の半分以下に抑えることが可能になる。
電気の色も部屋の雰囲気に合わせ電球色と白色の2つから選べる。
手で持つだけでも点灯
「いつでもランプtsuita」は、直接手で握ると簡易的な懐中電灯に早変わり。
電球下部の側面と底面が通電部分となっており、この部分を身体の一部(手など)で触れると通電し点灯する仕組みだ。
避難時はもちろん、懐中電灯の代わりに特定の場所を局所的に照らしたいときにも重宝する。
・ ・ ・
停電時でもあなたの周りを明るく照らす「いつでもランプtsuita」。
万が一の災害にも備える心強い明かりで、ほっとできる日常を。