ドラレコにもなる!58gの多機能カメラ「Delisy」

視聴回数1,367,291

※ 視聴回数について
朝日新聞社

bouncy / バウンシー

YouTubeやTikTokといった動画サービスが人気になり、動画を見るのも撮るのも身近になった。
「Delisy」は、音楽を聴けたり、音声レコーダーとしても使えたり、ドラレコとしても使える多機能な小型カメラ。
クリップで付けられる
「Delisy」は、カメラの向きを270°変えられる小型カメラ。正面も背面も、本体を動かさずに撮影ができる。
サイズは12.6 x 4.4 x 1.8cm、重さは58gと小型で軽量。背面にクリップを付ければ、服やバックパックに付けて使うこともできる。
センサーは1600万画素CMOS。ビデオ解像度は、640 x 480pxと1280 x 720pxから選択可能。フィルライトや赤外線ライトも付いていて、暗い場所でもクリアな映像や画像を撮れるという。
ただし、防水機能や手ぶれ補正機能が付いていないのは、残念なポイントかも。
ストレージは最大32GB。録画中にメモリがいっぱいになると、古いものから上書きして録画を続ける「ループ撮影」にも対応。1分 / 3分 / 5分 / 10分の間隔で設定できる。ドライブレコーダーとしても活用できそう。
1.5インチの液晶が付いているから、撮影画像のチェックや再生が可能だ。また、撮影した動画をPCなどに移動させずにDelisy内でファイル管理もできる。
バッテリーは200mAh。動作時間は40〜60分間としている。充電しながら撮影できるから、撮りたい時にバッテリーが減っていても、モバイルバッテリーなどで対応できそうだ。
機能も豊富
さらに、ミュージックプレーヤーとしてmicroSDカードに入れた音楽を再生したり、画面を消した状態で音声レコーダーとして利用もできたりと、ほかの小型カメラにはない機能もあるのは興味深い。
・ ・ ・
気軽に日常を残したり、音楽で楽しんだりすれば、毎日が充実するかも!