発芽したてのスプラウトを自宅で!初心者にも使いやすい家庭用栽培ポッド「SproutyPod」

視聴回数1,484,683

※ 視聴回数について
朝日新聞社

bouncy / バウンシー

カイワレ大根や豆苗などのスプラウト(発芽野菜)は、栄養が豊富で栽培が比較的簡単なことから、近年は「育てられるスーパーフード」としても注目を高めている。
しかしいざ自家栽培に挑戦してみると、なかなか芽が出てこず挫折してしまうことも。そこで紹介したいのが、スプラウト専用の家庭用栽培ポッド「SproutyPod」だ。
初心者でも栽培しやすい親切設計
「SproutyPod」の最大の魅力は、初心者でも簡単にスプラウトを栽培できるよう設計されていること。
基本的な使い方はシンプルで、ポッドの中に種を入れて水で浸し、水切りをして発芽を待つだけ。種の種類によって水切りなどの工程が異なるが、「SproutyPod」は専用アプリが適切な処理とタイミングを指示してくれるので安心だ。
蓋に設置されたステンレス鋼のフィルターで、水の追加や水切りも簡単。ポッドを持ち上げて揺らすだけで中の水が渦を巻く構造で、すすぎの工程も効率的に行える。
さらに、ポッドごと360度転がせるため、種同士のくっつきや根腐れも簡単に防げる。暗室状態を簡単につくれる付属カバーも便利だ。
プラスチックごみ削減にもつながるエコプロダクト
「SproutyPod」のような自家栽培ポッドの普及は、スプラウトの販売に使用されているプラスチック容器の削減にも効果的だ。もちろん食費の節約にもつながる。
・ ・ ・
発芽したての新鮮なスプラウトを料理に取り入れてみては?